上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし仮に、私がこの様な印象を受けた写真が、WDWのFTWではごく一般的な写真としての仕上がり状態であるのであれば、その事実をきちんとこのブログを通して、今後FTWをお考えの方々へお伝えさせて頂きたいと思います。
以前この様にお話させて頂いた事を覚えていらっしゃいますか??

前回迄のお話①
前回迄のお話②


今週、某ブライダル会社を介さず、直接ディズニー社の方と今回の件でお話させて頂きました。
ディズニー社さんからの回答は以下の通りでした。

① 写真がブレているのは事実
② ピントが合っていないものがあるのも事実
③ データをCD-Rに移す際に写真がブレたというブライダル会社の見解には疑問を感じる


しかし、アメリカのディズニー社としての写真のクオリティーはこれが精一杯だそうでして、これ以上のクオリティーの写真は例え撮り直したとしても、難しいと仰られました。

アメリカディズニー社さんのコメントとしては、現状として、ディズニー社専属カメラマンの技術として、動いているキャラクターをブレずに撮るのは難しく、そこ迄の技術を持ち合わせていない(キャラクターを撮影するという事に慣れていない為)との事でした。



確かに、私達姉妹や皆さんにも共通するかと思いますが、私達は舞浜のパークでは常にキャラが動いている状態であるパレードやショーを撮ります。
その際、キャラは動いている(パレードやショー)のは当たり前であり、それをきちんと撮影する為に、カメラの設定を考え、こういった場合はどうやって撮れば良いのか。という事を日々考えてカメラを構えていると思います。

だから、例え、キャラクターがどんなに動こうと、少々光の少ない場所であろと、ブレていない&ピンボケしていないのが記録として、又、思い出として残す写真としては当たり前。そういう考え方を持っています。

なので、今回『ブレていても仕方が無い。だって被写体が動いているから』という考え方を受け入れるのには、少々理解に苦しみました。 (私はブレたデータは写真として残さないですし、削除しますので)

じゃあ、シャッター押せる人なら誰でもカメラマンになれるんじゃないの…と思ってしまう自分がいますwwスミマセン



話は元に戻りますが、その他基本的に、アメリカディズニー側の『挙式写真』に対する考え方としては、基本的に新郎新婦を中心に撮影し、それを取り巻くキャラクターはあくまでも新郎新婦を引き立てる脇役。
なので、その脇役がきちんと写っていなかったり、ブレているのはディズニー社としてはそんなに重要視していないそうです。 
   
又、キャラクターとの撮影はあくまでもレセプションの楽しい雰囲気を、写真という手段を使って思い出を残す為のモノであり、私達が考える様な記念撮影的な考え方ではないそうです。

なので、ブレていたり、多少ピントが合っていなくても問題が無いという考え方。だそうです。それも『思い出』的な考え方w

イメージとしてはこんな感じです↓↓↓
20121003_124552.jpg 
私(新婦)はちょうど画面中央に写っていますが、キャラクターは残念な感じですよね涙
でも、レセプションの流れの中で、グリの思い出の1コマとして記録=撮影したもの。写真というより『記録』的な考え方。
又、この写真については新婦はきちんと写っているのでその他がブレていても問題ない。という事らしいデス。


つまり、キャラクターをメインに撮りたいと考えていた私と、キャラクターはあくまでも脇役とお考えのディズニー社の間で、写真に対する考え方が異なる背景によって、この様な問題が起こってしまったのではないかと思います。
なので、この場合、きちんとディズニー社側に『こーゆー写真をこーゆー風に撮りたい』と伝える必要があるという事です。

ただ、やはり、カメラマンにその様な事が伝わったとしても、それをカメラマンがきちんと理解していないと難しい。というのが現状でもあります。(あくまでもキャラクターは脇役と考えている為)

そこを、もし仮に、ブライダル会社さんとディズニー社さんとの間で上手く意思疎通が出来ていれば、この様な問題が発生しなかったのかもしれません。(少なくとも私は前日の打ち合わせできちんと希望を伝えたはずなんですけどね涙)


何はどうあれ、直接ディズニー社さんから今回の件について、きちんと謝罪して下さいました。

『写真』に対しての考え方の違いから発生した今回の件。
どちらが悪いのか…と言われれば、それはお互い様なのかも知れません。

ただ、ディズニー社さんとしては『どんな理由であれ、一生に一度の結婚式で嫌な思いをさせて申し訳ない』
と言う考え方には変わりはありません。と仰って下さいました。
少なからずその言葉で、私の気持ちは少しは楽になりました。

大好きなディズニーでの挙式でこんな事になってしまい、そのディズニー社さんからも誤魔化されたらどうしよう…。
と内心不安でした。
データの件は本当に残念でなりません。しかし、ディズニー社さんは事実をときちんとお話して下さったので、最終的に、私の中でこの件については納得するが出来ました。


本来であれば、某ブライダル会社さんから直接 上記の件をきちんと説明して頂くのが企業としての責任だと思います。
しかし、そちらからは一切きちんとした上記の様な説明は頂いておりません。(私がFTWを契約したのはブライダル会社です。なので、私がディズニー社さんから直接伺った件の説明責任は、本来であればこのブライダル会社に『企業』としてのあるのではないかと私は考えております)



長々と書きましたが、つまり私の結論としては

私が求めていた写真のクオリティーをアメリカディズニー社のカメラマンは技術として持ち合わせていないので仕方がない。という見解となりました。
出来ない人に無理難題言っても無駄だという事です涙。 

 
写真は、少しずつ自分で修正かけようかと思います涙



そう考えるとアメリカのディズニー社専属のFTWカメラマンのレベルって一体…。と感じてしまいます。が、その反面、日本のパークでキャラやダンサーさんを撮影されていらっしゃる方はある意味、皆さん凄い腕の持ち主なのかな。と個人的に思いましたw

この様な事を考えると、きちんとしたキャラクターとの写真を残すのであれば、舞浜のディズニーホテルでの挙式が良いのかもしれませんね。私の場合はもう今更…ですがw



今後、FTWをお考えの皆様に、少しでも私の経験が役立つ様願っております。



☆☆☆☆☆鍵コメ様へ☆☆☆☆☆

こちらにお返事を記載するか悩みましたが、お返事を綴らせていただきます。
コメント、本当に本当にありがとうございます。鍵コメ様からのお言葉とっても嬉しかったです。
もしかしたら、これから挙式を控えられている方にはお気持ちを悪くされるんじゃ…
と正直ブログに記事をアップする事を悩みましたが、私の様な悲しい思いをされるディズニーファンの方を出したくない。と思い書く事にしました。写真は見る人によって感じ方が違うのは理解出来ます。ただ、私の写真を見て頂いて、どう感じるか。まだまだ情報量の少ないFTWなので皆様ご自身の判断材料にして頂けたら幸いです。





ぴぐ子姉






ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。