上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディズニー好きの主観的なディズニーホテルのご案内です
ぜひぜひ、ディズニーホテルご利用の際にご覧ください


スポンサーサイト
地方からディズニーへ行く私にとって、ホテルステイも楽しみの一つなんですよねぇ
毎回違うホテルに泊まるのも楽しみだしお気に入りのホテルもあります
TDR周辺にはたくさんのホテルがあるので、目的や予算にあったホテルが選べます

まず、TDR周辺には大きく4つのカテゴリーに分かれたホテルグループがあります

①ディズニーブランドホテル
名前の通りディズニー(オリエンタルランドグループ)が経営しているディズニー直営のホテルです ホテル館内やお部屋のあちこちにディズニーキャラクターがいっぱいです

②オフィシャルホテル
TDRからはリゾートライン(有料モノレール)で移動可能 
シェラトンヒルトンといった有名ホテルがあります

③パートナーホテル
舞浜ではなく、新浦安地区にあるホテル
ホテル⇔パークは無料のシャトルバスが出ている(所要時間15分~20分)
料金は上記の①②よりもリーズナブル
ホテルの中にコンビニがあるホテルも多数あって便利

④グッドネイバーホテル東京都内、千葉県の幕張地区にあるホテル
本数は限られるが、宿泊者限定のパーク⇔ホテル間の無料シャトルバスがある(事前予約制)
シティーホテルタイプからビジネスホテルタイプまで様々

ちなみに、私がいつも使うのは、オフィシャルかディズニーホテルなんです

ディズニーパートナーホテルってどんなイメージですか

私の勝手なイメージではちょっと舞浜から離れてる。。。。。みたいなぁ
しかし、ここ最近パートナーホテルの人気は(もちろん、料金もオフィシャルやブランドホテルに比べるとリーズナブルという点でも人気はありますが。。。。。)
特に小さなお子ちゃま連れのファミリー層にはなんです!!
そんなファミリーに人気のパートナーホテル人気ランキング3位をご紹介します

 1位 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ                                                    ●宿泊者無料の大浴場が有り!←ホテルなのに大浴場までホテルナイトウエア&スリッパで移動OK←お部屋には全室洗い場付きのお風呂も完備
又、キッズルーム(リラックスバルコニーORリラックスツイン)には電子レンジ、電気ポット、耐熱マグカップが常備
●比較的新しいホテルなのでキレイ 

2位 ホテルエミオン東京ベイ
●天然温泉が有り!←ただし、基本有料です
ファミリールームは最大でベッド6台を入れることができる←約67㎡と広い
●全室洗い場付きのお風呂 

3位 オリエンタルホテル東京ベイ
●ベビースイートという小さなお子さま連れでも安心してお泊りいただけるお部屋がある←全室禁煙の設定
又、ベビースイートお泊りのお客様専用のチェックインサロンがある

私の大好きなディズニーシーホテルミラコスタ
今回は、ガイドブックにも掲載されていないかもしれない知っておくと情報をお伝えできたらなぁ~と思います

その1
ミラコスタのフロントが2階の理由!!
ミラコスタは、リゾートラインのTDSステーションと直結しているので(進行方向から向かって先頭の辺りに専用改札があります)
その為、雨の日でもほとんど濡れずにフロントまで行くことができます←ちょっと優越感が味わえます
又、ミラコスタにはミラコスタ専用ゲートがあり、フロント正面辺りの下り階段からゲートへつながっています
つまり、TDSゲートがある階(1階はゲートのみ)が1階となっているので、フロントは2階なんです

その2
ミラコスタは何階建て??
ミラコスタは、1階のゲートを含めて5階建ての建物みたいです←多分…ホテルタリフでチェックしたのですが
レストランはフロントのある2階に3件あり、その他にコンビニ1件、ショップが1件同じく2階にあります
客室は、2階から5階部分になり、サイド別に場所は異なっています(サイドの紹介は別ページで案内しています)
又、ヴェネツィアサイドとポルトパラディーゾサイドの一部には禁煙ルームの設定があり、階層で禁煙と喫煙可能のお部屋に分けているのです←トスカーナは4/13以降全室禁煙となります!!

☆2階と4階が禁煙ルーム
☆3階と5階が喫煙ルーム

一言アドバイス
禁煙者の方で、高層階希望の人は、喫煙ルームの消臭対応で!!と予約の際に伝えればたばこのニオイの心配はほとんどないですよ

●個人的には、ポルトのハーバービューなら喫煙ルームで予約をした方がお部屋からの眺めがいいと思いました
●ヴェネツィアサイドについては、2階の禁煙ルームの一部は(2010年4月現在)パラッツォパティオルームという名前に変更され、小さいテラス付きのお部屋として販売しています(スーペリアとは料金が異なります)
ちなみに、このお部屋はミラコの屋外プール側に位置しているので、ヴェネツィアサイドの一番奥ということになります。その為残念ながら眺望は望めなさそうですね

その3
1部屋の大人の定員はMAX3名??
回答:YESです
しかし、2010年4月1日以降はNO!!!
なぜなら、新たにミラコスタ唯一のクルーズベッドを入れることができる、パラッツォパティオルームというお部屋タイプがヴェネツィアサイドにオープン予定だから
このお部屋タイプはヴェネツィアサイドの1階部分の屋外プール側に位置し、MAX大人4名+添い寝2名が宿泊できるお部屋なんです
●場所が場所なだけに、あまり眺望は期待できそうにありませんが少し大きなお子さんがいるファミリーにはオススメですね

知っているとお得!!
ミラコスタに限らず、ディズニーブランドホテルは正ベッド(簡易ベッドでないもの)1台につきお子様の添い寝1名が可能です
ここまでは、ふつーの他のホテルと同じなのですが…
その添い寝利用がディズニーホテルは小学6年生まで可能なんです←ファミリーには嬉しいですね
ちなみに、ミラコすたのスーペリアルームはこんな感じです↓↓↓↓
          mirakonoheya.jpg
お部屋によってはソファーがなかったりするみたいですが…
ラッキーな事に、私はソファー無しのお部屋にはあたったことはないんです
☆トレジャーズルームのヒミツ!☆お子様に人気のシェラトントレジャールームのご存じですかぁ
トレジャーズルームのテレビ台のサイド下に小さなドアがついていて、そのドアを開けると運がよければ『金のペントン』が入っています←ペントンとはシェラトンのイメージキャラクターです!!
ちなみに、このひみつのドアの案内はホテル側からは一切ないそうですのでトレジャールームお泊りの際は、小さいドアを覗くのをお忘れなく

DSC01085_convert_20100413175719.jpg←このドアの中に運が良ければ金のペントンが入っていますよ




ミラコスタはTDSのパークの中(TDSのハーバーに面して)に建っているオシャレなディズニーブランドホテルです
お部屋タイプはお部屋からの眺望によって大きく3つに分けられています(料金も違います)
今回は、お部屋タイプ別の眺望をご紹介したいと思います

①トスカーナサイド
HP等では『パークエントランスやホテルエントランス側に位置するイタリアのトスカーナ地方の素朴でおだやかな雰囲気が漂います~』と記載されているのですが実際に宿泊するまで、客室からの眺めのイメージはメインエントランスのアクアスフィアが見えるのかなぁ~とワクワク
ところが、実際のお部屋からの眺めは…
ミラコトスカ
じゃりビューじゃないですかぁ
トスカーナサイド全てのお部屋からの眺めが砂利ビューではないですが、やっぱりこの眺めは少しショックですよね

ちなみに、この眺望以外では、TDS駐車場ビューにあたったことがあります
どうしても、アクアスフィアの見えるお部屋の数は限られているので、トスカーナサイドのお部屋からの眺めは運みたいなところがあるのかもしれませんね
それでも、スーペリアルームなら各サイド関係なくほぼ同じルームタイプなので、お部屋の中ではリッチ気分ですね
リーズブルなのがトスカーナサイドの最大の魅力なんですよね、きっと
↑それでも他のホテルよりお高いですが…

②ヴェネツィアサイド
こちらのお部屋は、TDSのパラッツォカナル(ベネツィアンゴンドラが辺り)やホテル屋外のプールテルメヴェネツィア側に位置しており、ロマンティックな雰囲気をお楽しみいただけます。。。。とHP等に案内されていますが……実際は。。。。。。。。。
すっごくいいですぅ←あくまでも個人的な意見ですが…
何がすっごくいいかというと、眺めが素敵なんです本当の外国みたい
ミラコベネチ
↑この写真じゃわかりずらいかもしれませんが…(3階からの眺めです)
写真はないですが、夜はヴェネツィアンゴンドラの運河のまわりがポワァーとライトアップされてとっても幻想的で素敵です
個人的には、3階のお部屋からの眺望が高すぎず低すぎずで景色のバランスが良くて一番よかったです
5階のお部屋からは下を覗く~みたいな感じでした(夜は夜景がきれいですよ
ミラコベネチ2窓は全開にはできませんが、運がよければお部屋からタワテラも見えます


一言アドバイス
現在ヴェネツィアサイドは喫煙ルームと禁煙ルームを階層で分けています。
禁煙ルームは2階と4階なので(2階はフロントがある階)高層階希望なら禁煙者であっても、あえて喫煙ルーム(喫煙ルームでもたばこの臭いはほぼしません)で予約を入れてみると眺望の良いお部屋になるかもしれないですよ

③ポルトパラディーゾサイド
このサイドは、名前のとおりTDSのハーバーに面しているお部屋のカテゴリーです(もちろん料金的にも一番お高いです)
ただし、このポルトパラディーゾサイド全てのお部屋からハーバーを一望できるわけではないのです
ポルトパラディーゾのみさらに3つのカテゴリーに分けられています

Ⅰポルトパラディーゾパーシャルビュー
建物などが視界をさえぎり、ハーバーに面しているがほとんど眺望は望めないお部屋(トスカーナとほぼ同額)
Ⅱポルトパラディーゾピアッツアビュー
ハーバー側に位置しているが、エントランス付近(ピアッツアトッポリーノ付近)のお部屋の為、ハーバーは一望できないお部屋がほとんど(俗に言うパーシャルオーシャンビューに近い感じかなぁ)
Ⅲポルトパラディーゾハーバービュー
ハーバーに面していて、お部屋の窓からはミシカなどのショーなども見える(このサイドの中で一番高いです)
↓こちらはⅡピアッツアビューの眺望の一例です
ミラコポルト←このバルコニー付きのお部屋の場合、窓の高さは約1.5㍍程の大きな窓が付いたお部屋になります。ただし、安全性の問題からこのバルコニーの外には出られなくなっていて、もちろん窓も全開にはできない造りになっています

この3つのサイドで一番人気はやっぱり③ポルトパラディーゾサイドかもしれませんが、私個人としては、②ヴェネツィアサイドが好きです
ヴェネツィアサイドは、ポルトパラィーゾサイドで二番目に人気がある(二番目に高い)ピアッツアビュータイプと比べてコストパフォーマンスがいいのではないかなぁと思います
ただし、ヴェネツィアサイドは全くハーバーが見えないのでその辺でこの2つを比べるのは難しいのですが



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。