上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/27付 ⇒部分を新たに追記いたしました。

【皆様へお知らせ】


ぴぐ子姉でございます。
いつも当ブログをご覧頂きましてありがごうとざいます。

先日までレポをしておりましたWDW,FTW,DCLレポですが一時中断させて頂く運びとなりましたのでお知らせさせていただきます。

その理由をこの場をお借りし簡単にお伝えさせて頂きたいと思います。



フラワーシャワー 
こちらは妹が撮影したものです。文章の内容とは関係ありません。




~以下はあくまで私の個人的な意見でございます~


私はこのブログを通して皆様にもお伝えさせていただきました通り、WDWがあるオーランド近辺に本社を置く某日系ブライダル会社を通してディズニーフェアリーテイルウエディング(FTW)を行いました。

そのブライダル会社を通してFTWを挙げると、挙式時やキャラクターとのレセプション時にプロカメラマンが撮影して下さった写真のネガ(デジタルデータをCD-Rに焼いたもの)をいただけるという内容が含まれておりました。

そして、私ももちろんそのCD-Rを受け取りました。が、それは、私の期待を180度裏切るカタチで私の手元に届きました。

どう期待を裏切られたかと言いますと、キャラクターと一緒に撮って頂いた写真の約8割がブレており(いわゆる被写体ブレやピンボケ)
又、これがプロカメラマンが撮ったと言える写真??(キャラクターとの写真はキャラクターの体が半分切れていたり、キャラとグリしている時の写真は私の後ろ姿ばかり…)と首をかしげるものばかりでした。

もし仮に、私がこの様な印象を受けた写真が、WDWのFTWではごく一般的な写真としての仕上がり状態であるのであれば、その事実をきちんとこのブログを通して、今後FTWをお考えの方々へお伝えさせて頂きたいと思います

⇒9/27付 追記
 
某ブライダル会社の推測によると、
データのブレが生じたのは、プロカメラマンが一眼レフ(キャノン5DマークⅡ使用)で撮影したデータをCD-Rへ焼く際に生じたものらしいです。

つまりカメラマンが持っている元の画像はブレておらず、そのデータをCD-Rに焼くとブレが生じてしまう…という様な感じ。

しかし残念な事に、私は日本在住でプロカメラマンはアメリカ。。。。。

日本⇔アメリカ、この距離では何かの媒体を通さないと、実際問題、私は写真データを見る事が出来ません。
なので結果、私がアメリカへ渡り、元のデータを見せて頂かない限りブレていない写真を見る事が出来ない。という事みたいですね。

無論、日本にいる私の手元には99%の確率でブレていない写真は届かない…。

実に悲しい結果となりました…。




ただ今現在、挙式手配をお願いした某ブライダル会社の方とこの写真の件でお話をしている最中でございます。
なので、その真実は未だ分かっておりません

又、この様な状況の為、現段階ではその写真をこちらに掲載する事も出来ません。


ただ、この某ブライダル会社の方々は私が申し上げている事に対して、全く真摯に捉えていらっしゃらない印象を受けざる負えない対応で、FTW後一ヶ月以上経ちますが、今現在解決には至っておりません。

私は一生に一度の結婚式でこの様な思いをした事がとても残念でなりません。


今後、この某ブライダル会社の方々が私に対してどの様な対応を頂けるかのかも未だわかりません。

ブレた写真ももう今となってはどうする事も出来ません。

私としてもこの某ブライダル会社にどのような措置を取って頂きたいのか、写真の出来があまりにも酷く、そのショックで今は何も考える事が出来ません。

もしかしたら、私が『写真』というモノにこだわり過ぎているからそう感じているだけかも知れません。

某ブライダル会社の方々も『たかがキャラクターとの写真で…』と思っていらっしゃるかも知れません。
でも、他の方が『たかがキャラクターとの写真』と思われる写真でも、キャラヲタの私にとって『キャラとの写真』は本当に本当に大切なモノ=思い出なんですよね…。


なので私の様なキャラヲタから1つ言えるとすれば、楽しい思い出が残るはずのFTWが今回の件で、もう思い出したくもない『嫌な思い出』となってしまったという事実でしょうか。


以上、長々と失礼いたしました。



この某ブライダル会社の方々と話し合いが決着した後、又、ブログでレポを再開したいと思っております。


その際は又、ぴぐ子姉妹とブログを通してお付き合いいただけたら嬉しいです。




ぴぐ子姉







ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
スポンサーサイト
前回、このブログを通してFTW写真を巡って某ブライダル会社とのやり取りを記載させて頂きましたが、 この度、私と某ブライダル会社との間でお話が決着いたしました。


某ブライダル会社さんのご回答は以下の通りでした。

⇒ディズニー社にある元の写真データはぶれておらず鮮明です。
しかし、私(ぴぐ子姉)が写真データに対してクレームしたのでそれに対して、ディズニー社が再編集してCD-Rとお詫びの品を付けて送ります。 

こ、これはどう捉えればいいの…(@_@;)bイミガワカラナイと一瞬思いましたが…。クレームって酷い。
もうこの件を終わらせたいと言う思いもあり、私は昨日、その再編集したCDーRを受け取りました。
 

つまり、今私の手元にあるCDーRにはぶれておらず鮮明な写真が入っている事になります。
もちろんきちんとした正真正銘ディズニー社が保証する写真という事です。



本日はその写真の一部を公開したいと思います。
※よろしければ写真をクリックして御覧下さい。


FTW11.jpg 
FTW3.jpg  
FTW4.jpg 
FTW5.jpg 
FTW6.jpg   
FTW7.jpg 
FTW8.jpg   
FTW121.jpg  
FTW10_20120929230539.jpg 
FTW9.jpg 



~以下は私個人の感想です~

これらの写真がブレていない…??
ピント合ってなかったり、フラッシュのたき方を間違えて色飛びしたりしているのは私の見間違いでしょうか?
…というより、写真としての構図がおかしい…のでは??(何でところどころに参列者が変に写り込んでいるの?)
そして何より一番ショックだったのが、
キャラクターと写真を撮る為にオプションでキャラを頼んだのに、きちんと全員写っていないという…。
(キャラの体が半分切れてるのばかり…。ケーキカットのプルートなんて鼻の先っちょだけ写ってるんです涙)
正直に申し上げて、写真撮るの下手過ぎる…。

上記はあくまでも私個人の意見なんですけどね。


話は戻りますが、ブライダルアライさんはこれらの写真は鮮明でブレていないと仰っていますので、
私にはもうどうする事も出来ません。

私が今回、これらの写真について『コレは商品としておかしいのでは?』と申し上げた事に対しても、
ブライダルアライさんはその件を最終的には『私が写真にクレームをつけている』と仰られました。

正直、ブライダル会社の方にそんな事を言われて迄、この件についてお話したいとは思いません。


なので、私はWDWのFTWプロカメラマンの写真技術はこの程度の腕前だったんだ。と思う事にしました。
妹が数枚ですが撮ってくれていたので、それがせめてもの救いです。





では、来週から気を取り直してレポ再開したいと思います。よろしければ又遊びに来てください♪






ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
もし仮に、私がこの様な印象を受けた写真が、WDWのFTWではごく一般的な写真としての仕上がり状態であるのであれば、その事実をきちんとこのブログを通して、今後FTWをお考えの方々へお伝えさせて頂きたいと思います。
以前この様にお話させて頂いた事を覚えていらっしゃいますか??

前回迄のお話①
前回迄のお話②


今週、某ブライダル会社を介さず、直接ディズニー社の方と今回の件でお話させて頂きました。
ディズニー社さんからの回答は以下の通りでした。

① 写真がブレているのは事実
② ピントが合っていないものがあるのも事実
③ データをCD-Rに移す際に写真がブレたというブライダル会社の見解には疑問を感じる


しかし、アメリカのディズニー社としての写真のクオリティーはこれが精一杯だそうでして、これ以上のクオリティーの写真は例え撮り直したとしても、難しいと仰られました。

アメリカディズニー社さんのコメントとしては、現状として、ディズニー社専属カメラマンの技術として、動いているキャラクターをブレずに撮るのは難しく、そこ迄の技術を持ち合わせていない(キャラクターを撮影するという事に慣れていない為)との事でした。



確かに、私達姉妹や皆さんにも共通するかと思いますが、私達は舞浜のパークでは常にキャラが動いている状態であるパレードやショーを撮ります。
その際、キャラは動いている(パレードやショー)のは当たり前であり、それをきちんと撮影する為に、カメラの設定を考え、こういった場合はどうやって撮れば良いのか。という事を日々考えてカメラを構えていると思います。

だから、例え、キャラクターがどんなに動こうと、少々光の少ない場所であろと、ブレていない&ピンボケしていないのが記録として、又、思い出として残す写真としては当たり前。そういう考え方を持っています。

なので、今回『ブレていても仕方が無い。だって被写体が動いているから』という考え方を受け入れるのには、少々理解に苦しみました。 (私はブレたデータは写真として残さないですし、削除しますので)

じゃあ、シャッター押せる人なら誰でもカメラマンになれるんじゃないの…と思ってしまう自分がいますwwスミマセン



話は元に戻りますが、その他基本的に、アメリカディズニー側の『挙式写真』に対する考え方としては、基本的に新郎新婦を中心に撮影し、それを取り巻くキャラクターはあくまでも新郎新婦を引き立てる脇役。
なので、その脇役がきちんと写っていなかったり、ブレているのはディズニー社としてはそんなに重要視していないそうです。 
   
又、キャラクターとの撮影はあくまでもレセプションの楽しい雰囲気を、写真という手段を使って思い出を残す為のモノであり、私達が考える様な記念撮影的な考え方ではないそうです。

なので、ブレていたり、多少ピントが合っていなくても問題が無いという考え方。だそうです。それも『思い出』的な考え方w

イメージとしてはこんな感じです↓↓↓
20121003_124552.jpg 
私(新婦)はちょうど画面中央に写っていますが、キャラクターは残念な感じですよね涙
でも、レセプションの流れの中で、グリの思い出の1コマとして記録=撮影したもの。写真というより『記録』的な考え方。
又、この写真については新婦はきちんと写っているのでその他がブレていても問題ない。という事らしいデス。


つまり、キャラクターをメインに撮りたいと考えていた私と、キャラクターはあくまでも脇役とお考えのディズニー社の間で、写真に対する考え方が異なる背景によって、この様な問題が起こってしまったのではないかと思います。
なので、この場合、きちんとディズニー社側に『こーゆー写真をこーゆー風に撮りたい』と伝える必要があるという事です。

ただ、やはり、カメラマンにその様な事が伝わったとしても、それをカメラマンがきちんと理解していないと難しい。というのが現状でもあります。(あくまでもキャラクターは脇役と考えている為)

そこを、もし仮に、ブライダル会社さんとディズニー社さんとの間で上手く意思疎通が出来ていれば、この様な問題が発生しなかったのかもしれません。(少なくとも私は前日の打ち合わせできちんと希望を伝えたはずなんですけどね涙)


何はどうあれ、直接ディズニー社さんから今回の件について、きちんと謝罪して下さいました。

『写真』に対しての考え方の違いから発生した今回の件。
どちらが悪いのか…と言われれば、それはお互い様なのかも知れません。

ただ、ディズニー社さんとしては『どんな理由であれ、一生に一度の結婚式で嫌な思いをさせて申し訳ない』
と言う考え方には変わりはありません。と仰って下さいました。
少なからずその言葉で、私の気持ちは少しは楽になりました。

大好きなディズニーでの挙式でこんな事になってしまい、そのディズニー社さんからも誤魔化されたらどうしよう…。
と内心不安でした。
データの件は本当に残念でなりません。しかし、ディズニー社さんは事実をときちんとお話して下さったので、最終的に、私の中でこの件については納得するが出来ました。


本来であれば、某ブライダル会社さんから直接 上記の件をきちんと説明して頂くのが企業としての責任だと思います。
しかし、そちらからは一切きちんとした上記の様な説明は頂いておりません。(私がFTWを契約したのはブライダル会社です。なので、私がディズニー社さんから直接伺った件の説明責任は、本来であればこのブライダル会社に『企業』としてのあるのではないかと私は考えております)



長々と書きましたが、つまり私の結論としては

私が求めていた写真のクオリティーをアメリカディズニー社のカメラマンは技術として持ち合わせていないので仕方がない。という見解となりました。
出来ない人に無理難題言っても無駄だという事です涙。 

 
写真は、少しずつ自分で修正かけようかと思います涙



そう考えるとアメリカのディズニー社専属のFTWカメラマンのレベルって一体…。と感じてしまいます。が、その反面、日本のパークでキャラやダンサーさんを撮影されていらっしゃる方はある意味、皆さん凄い腕の持ち主なのかな。と個人的に思いましたw

この様な事を考えると、きちんとしたキャラクターとの写真を残すのであれば、舞浜のディズニーホテルでの挙式が良いのかもしれませんね。私の場合はもう今更…ですがw



今後、FTWをお考えの皆様に、少しでも私の経験が役立つ様願っております。



☆☆☆☆☆鍵コメ様へ☆☆☆☆☆

こちらにお返事を記載するか悩みましたが、お返事を綴らせていただきます。
コメント、本当に本当にありがとうございます。鍵コメ様からのお言葉とっても嬉しかったです。
もしかしたら、これから挙式を控えられている方にはお気持ちを悪くされるんじゃ…
と正直ブログに記事をアップする事を悩みましたが、私の様な悲しい思いをされるディズニーファンの方を出したくない。と思い書く事にしました。写真は見る人によって感じ方が違うのは理解出来ます。ただ、私の写真を見て頂いて、どう感じるか。まだまだ情報量の少ないFTWなので皆様ご自身の判断材料にして頂けたら幸いです。





ぴぐ子姉






ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
先日、FTWの写真の件でディズニー社からお詫びのお品が届きました。

お詫びの品については、ブライダルアライさんを通して何度かお断りさせて頂いたのですが…(私は金品でお詫びして欲しいんじゃなくて、自分のきちんとしたFTW写真が欲しかった。だたそれだけなのに

最終的にはディズニー社の方とお話をし受け取る事となりました。


お詫びの品は2点でした。どちらもA3サイズのパネル写真です。



☆1点目☆

DSC_0143.jpg 
ウエディングパビリオンで撮影した写真。


☆2点目☆

DSC_0141.jpg
レセプションで撮影したキャラクターとの写真+キャラクターの直筆サインに挙式の日付と私達のネームが入っていました。

DSC_0145.jpg 


最終的には、2点目のパネル写真+キャラクターのサインは商品化していないのでオリジナルですので…うんぬんかんぬんとディズニー社の方から説明され、結局受け取る運びとなりました。


でも実際、『オリジナルの品を戴ければ、写真の件は許せるのか』…と言われれば正直そんな事では許せません。


ただ、FTWから数ヶ月が経ち気持ちもだいぶ落ち着きました。
もう、今更、どうあがいても時間のムダですもんね


今回の件は本当に本当にショックでしたが、又いつか、リベンジを口実にWDWに行けたらいいなぁ~と思います







ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
今更ですが、私自身がFTWにて後悔したコト&よかったコト⑩点をまとめてみました 



①契約内容をきちんと確認すべきだった
→結局、言った言わない になっちゃうコトなので…。
文字として残るメールで面倒ですが一つ一つ事前に確認し確約を取るべきでした。
ブライダルアライさんでの申込みでは 頭金の入金完了=申し込み となるので、契約書というかたちでの、個々の商品(アルバムや挙式内容)に対する説明事項等が記載された契約書面はありませんでした(書面で頂いたのはキャンセルに関する書類のみ)
その為、挙式後『こちらが思っていたものと実際は違っていた!!』と申し出ても、事実、きちんと書面で契約を交わしていなければ、ブライダル会社側に『これはこんなものですよ~』と後付で言われてしまえば消費者側は確実に不利になります。
事前に『キャラクターは必ず全員フレームに入れて下さい』とか『こういう構図を必ず入れて下さい』とか…。
例えメールでも、事前に文章で確約を取る事で、それはきちんとした『契約』になります。
気になる事やこだわりたいポイントは、質問で終わらせるのではなく、メール(書面)で確約を取るべきでした。
これは本当に私のミスでした。


②外部カメラマンの検討
→こちらも実際検討をすべきでした。ディズニー社のカメラマンの腕を過信していましたので。
外部カメラマンの持ち込みの件はきちんと確認しなかったので可能かどうかは確かではありませんが…。外部カメラマンを呼べるのであれば、オーランド近辺でウエディングやファミリー撮影をしているディズニー社以外のカメラマンを検討すべきでした。(オーランド近辺には腕の良いカメラマンはけっこういらっしゃるみたいです)


③キャラクター
→こちらもめちゃくちゃ悩みました。
最初はミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4体の予定だったのですが、参列者が多かった為追加でプルートを入れました。
結果、参列者はキャラクターと十分触れ合う事が出来たのでよかったのですが、プルートが他の4体と比べるとデカく、そして動き回るので、写真を撮る時は邪魔でしたww上記4体が好きな方ならプルートは特に必要無いかと思いますww←はっきり言って要らなかったデスww


④レンタルドレス&小物
→ブライダルアライさんは追加料金無しでドレス類一式借りられるのがよかったです。
ドレスにそんなにこだわりがなければ全然OKだと思いました。
ドレスはレンタルだし~とそんなに期待していなかったのですが、実際は結構写真写りも良くてバッチリでした。


⑤アルバムのアップグレード
→こちらも悩んだ末、基本のアルバムのみにしました。
データー頂けるのでそれをネットのアルバム製本会社に依頼する事にしました(これだと1万円似内で豪華なのが作れちゃう)
結果、アルバムに入っている写真の印刷はそんなに仕上がりが良いものではなかったので(フジカラーの写真印刷の様な質感ではなくどちらかというとプリンターで印刷した様な感じ(光沢が無い感じ)の仕上がりでした)
個人的には、もし仮にアルバムを頼むならブリリアンス以上なら頼む価値があるかな…と感じましたww


⑥ウエディングケーキ
→これもけっこう地味に悩みました(ブーケとケーキの花の色を合わせるべきか等)
しかし結局、ケーキは写真にはちょこっとしか写っていませんでした。
ケーキに関しては結構悩んだ割に『実際ケーキどうだった??』と言われるとあまり記憶が…無いです。なぜなら、本番はキャラクターにばかりに気が向いていて、ケーキの事なんて二の次でしたww
だから、これも結局はどれでも何でもよかったのかな。と今になって思いました。


⑦ブーケのカスタム
→これはリクエストしてよかったです(ブーケの大きさや色をリクエスト)
御蔭で自分に合ったブーケで大満足でした。


⑧夏の挙式
→8月にWDWに行く&挙式すると周りの人に言うと、『雨大丈夫?』とか『暑くて倒れちゃうよ』とか言われましたw
実際、私自身も挙式時の雨が心配でした(夏はほぼ毎日スコールが降るので雨量が半端無い)
その為、雨が降っても大丈夫な様にパビリオンでの挙式にしたのですが、実際は雨量が多いと言ってもほぼ毎日夕方に降るスコールの雨量なので、午前中ならカンカン照りの日も多く、屋外挙式でも大丈夫そうでした(しかし暑いと思われますw)

⑨挙式&レセプション時の選曲
→案外、軽んじていたのですが、実際挙式時の(特に入場時)音楽を自分が一番好きな音楽にすると感動が物凄く大きかったです。これは以外でした。これは本当によかったです。


⑩リングピロー
→こちらも出発ギリギリ迄悩みました。日本でかわいいリングピローを購入して持っていくかを悩んだのですが、結局持って行きませんでした(荷物になる為)
その為、現地で無料でシンプルなモノを頂きました。で、結局リングピローが活躍するのはホント一瞬だったので、散々悩みましたがこれも日本から持って行かなくて(購入しなくて)結果良かったです。




PH308550812 - 0295 


皆様のステキなFTWを応援しています^^






ブログランキングに参加しております
1クリックいただけたらうれしいです♪

バナー
にほんブログ村 人気ブログランキング
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。